本文へスキップ

高知 メガネのハマヤは、浜田清と久美のメガネ店です。

電話でのお問い合わせはTEL.088-892-0171

〒781-2105 高知県吾川郡いの町新町66

高知 で上手なメガネ店選びのヒント4

四国 高知の眼鏡屋メガネのハマヤの品揃えの特色は

@お顔の大きいかた用にサイズの大きいメガネや、お顔の小さいかた用にサイズの小さいメガネを豊富に品揃えしています。

A「丸メガネ」、「強度近視用メガネ」、「剣道用メガネ」、「シニアメガネ」もお顔の大きいかた用、お顔の小さいかた用のサイズを豊富に品揃えしています。

Bお子様用メガネは、幼児用サイズから小学生高学年用サイズまで豊富に品揃えしています。

C日本製、「手造り眼鏡フレーム」を常時在庫しています。

D跳ね上げメガネを常時在庫しています。

E跳ね上げ偏光前掛けサングラスは、実際に色々試して一番良かった「クリップオン偏光サングラス」を全サイズ、全色品揃えしています。

Fボストンメガネ、ウエリントンメガネも豊富に品揃えしています。

メガネのハマヤでは、流行のものはもちろんですが、伝統的なものや標準的な定番もの、昔風なものなどをライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

詳しくは→『メガネフレーム情報

特に品揃えに力を入れているのが「メガネのサイズ」です。サイズはメガネ選びには重要なポイントでして、瞳孔距離(眼と眼の幅)や、お顔の幅に合っていないメガネは視野の点や掛け心地の点など問題がでてきます。

詳しくは→「こちら

当店はいろんなサイズの品揃えを充実して、四国のさまざまなみなさまのニーズにお応えしています。これからも、より細かいニーズにお応えしていきます。
そのためには、個々のみなさまのお顔を研究し、独自に開発した各研究会オリジナル商品も増やしていく予定です。

店の特色は

メガネのハマヤはいつも浜田 清が店にいます
私が責任をもって、目の測定、フレームのフィッティングをし、レンズ を加工します。

お買い上げいただいた後に、何かのご相談があったときに安心です。

メガネは、度数測定→調整→加工→フィッティングと工程があります。その工程をそれぞれ違う人間が担当してしまうとトラブルもおきやすくなります。また責任の所在も曖昧になりがちです。
これは、修業時代に分担作業を経験したことのある私の実感です。

当店はアフターケアまで浜田 清が全工程をやります。(と、いってもメガネのハマヤは眼鏡技術者は浜田 清だけしかいません)

当店は、基本的に「セール」などの期間を限定しての売り出しは、おこなっていません。

理由は
@一度に沢山のお客様がご来店になられても、眼鏡技術者は浜田 清一人しかいませんので長時間お待たせすることになるからです。

都会の人は待つことに慣れていますから平気かもしれませんが、高知ではそうはいきません。
出来るだけ、お待たせしないように配慮はしていきますが、それでもどうしても込み合うときがあります。
お一人お一人に丁寧に仕事をさせていただきますので、どうしても時間もかかります。
ご了承ください
お時間にゆとりを持ってご来店ください。

A「セール」はもろ刃の剣だと思うからです。

技術を売るメガネ店にとってセールをして売上が一時的に上がったとしても、本質的なものを見失うおそれもあります。
売上競争をして、本質を見失っているメガネ店がどれほど多いことか。
やはり、本質競争をしないと世の中良くなりません。と、思います。

浜田 久美もほとんど店にいます。

フレーム選び、レンズの種類選びのアドバイスは、ほとんど浜田 久美が担当をさせていただきます。
女性の目から見た感性で、20年以上のファッションアドバイザーの経験を活かし、みなさまの快適な視生活のお手伝いをさせていただきます。

詳しくは→「こちら

浜田 清と浜田 久美の夫婦関係は良好ですから、安心です。( ^)o(^ )
(これ大事なことなんです。夫婦仲が良くないといい仕事はできません)

検査の特色は

@人間はものを見るときは普通は両目で見ます。それが自然です。片眼で見るのは不自然になります。ということは片眼をふさいで、もう一方の眼の度数や視力を測る方法ですと、不自然測定になり、適切ではない度数が測定されてしまう場合があります。

メガネのハマヤは両眼開放屈折検査といいまして、両眼を開けたまま、右眼と左眼を別々に測定できる特殊な装置を使って自然で合理的な度数測定を行っています。

詳しくは→「こちら

A眼精疲労の原因にもなっている斜位(両眼の視線のズレ)や、左右で度数差の大きい不同視のかたにも豊富な経験と独自の技術で万全のサポートをさせていただいています。
私自身、斜位の不同視ですから、おまかせください。

詳しくは→「こちら」と「こちら

B遠近両用眼鏡の調製もおまかせください。
遠近両用眼鏡は微妙な測定や調整を必要としますから、遠近両用眼鏡を実際に掛けている人間と掛けたことがない人間が測定するのでは心理的にも精度的にも差がでてきます。

当店は遠近両用眼鏡の検査は、実際に遠近両用眼鏡を使用している浜田 清(60歳)が丁寧に測定します。

詳しくは→「こちら

C深視力の検査も本格的に行っています。
高度の深視力は、人間の眼の持っている最高の機能や優れた脳の感覚を要求されます。
当然、高度の深視力がでるようなレベルの高い測定が必要になります。

レベルの高い深視力の測定して、深視力のトレーニングをしているメガネ店は全国でも数少ないです。おそらく四国ではほとんどないでしょう。
それは、それだけ深視力測定には手間ひまがかかり、技術的に難易度が高いからです。
もちろん、採算が合わないということもありますでしょう。

メガネのハマヤでは、深視力でお困りのかたに最善の努力をしていきます。

詳しくは→「こちら
深視力測定をご希望のかたは、特にお時間にゆとりを持ってご来店ください。

アフターケアの特色は

メガネはアフターケアを必要とする商品です。
お買い上げ後のメンテナンスや曲がり直し、修理などお気軽にお申し出ください。

ご遠方のかたは、郵送していただければ責任を持ってアフターケアをさせていただきます。

<当店の修理内容>
■  お客様の過失や経年変化による劣化、曲がりなどによる金属疲労でフレームが破損した場合、部品交換か修理させていただきます。

・部品交換の場合(日数)
 メーカーに、在庫があれば3日〜4日     
当店に、在庫があれば交換するのに15分〜20分

(費用) フレームによって異なります。


・当店修理の場合(時間) 
30分〜1時間(費用) ¥300〜¥1500
・メーカー修理の場合(日数) 約3週間〜4週間

(費用) ¥3000〜¥7000



●  メーカー修理の場合、ロー付け→メッキ→研磨→仕上げ、と、それぞれ専門の職人が修理します。日数がかかりますが、商品が新しければかなりキレイに直ります。

●  フレームの材質によって当店修理と、メーカー修理に分かれます。当店で修理できるフレームも、日数がよろしければメーカー修理の方がキレイに、仕上がります。

●  破損個所、破損具合、劣化具合によって、修理不能の場合もございます。

●  破損した個所は、修理で直りますが新品にはなりません。他の個所が弱くなっている事も考えられます。慎重なお取り扱いをお願いします。(使用年数、劣化具合、費用、などで修理か、買い換えかご検討ください。)

●  破損しても絶対に接着剤は、つけないでください。(修理不能になる場合やレンズが傷みます。)

●  レンズのキズ、コート剥げ、破損は直りません。(プラスチックレンズはキズに、ガラスレンズは破損にご注意ください。)

●  修理にしても、部品交換にしても、どうしても時間と日数がかかります。メガネがなければ日常生活に支障をきたす場合も多いです。できれば、スペアメガネをお持ちになることをお勧めいたします。





高知で上手なメガネ店選びのヒント1へ

高知で上手なメガネ店選びのヒント3へ

shop info店舗情報

高知 メガネのハマヤ

〒781-2105
高知県吾川郡いの町新町66
TEL.088-892-0171
定休日 毎週木曜日
営業時間 午前9時〜午後7時