本文へスキップ

高知 メガネのハマヤは、浜田清と久美のメガネ店です。

電話でのお問い合わせはTEL.088-892-0171

〒781-2105 高知県吾川郡いの町新町66

ウエリントン型メガネフレーム

1950年代、アメリカではウエリントンタイプのメガネがアイビーリーグで流行し、60年代にはメガネがファッションとして、本格的に注目されるようになりました。

70年代になると、ビジネスマンたちにブローラインフレームが人気を呼び、そしてアイビーの大流行。
80年代入ると、ボストン、メタル、フチなしフレームなど、多種多様なフレームが発売されてメガネはファッションの重要な脇役として表舞台に登場するようになりました。

90年代は、フチなしフレームの大流行があり、沢山の人がシンプルなメガネを好む時代でした。
没個性の時代だった・・・と言えるかもしれません。

2000年代、フチなしフレームの流行も収束し、個性的なセルロイドフレーム人気が復活し、ロイドメガネがリバイバルとしでてくるようになりました。


■当店は日本人向きの、ウエリントンフレーム)を揃えています。
カラフルなウエリントンフレームも揃っています。

<緑色の文字をクリックしてください>

当店は「ウエリントンメガネ研究会」の会員店です。

当店はメガネの通販はしておりません。(フレームのみの通販もしておりません)
特定のメーカー名、商品名、価格についてのお問い合わせにはお答えしておりません。
ご了承ください。

 
  ■ウエリントンメガネ研究会オリジナルフレーム ↑

DexterU(デクスターU)」 
StatementU(ステイトメントU)
  
 
 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

■ウエリントンメガネ研究会オリジナルフレーム 
■Zilnis(ジルニス)

詳しくは『こちら

 
 ■Mannheim(マンハイム)

詳しくは『こちら
 
 Liverpool(リバプール)

 
  DexterU(デクスターU)

詳しくは『こちら
 
  StatementU(ステイトメントU)

詳しくは『こちら
 
 Dexter(デクスター)

詳しくは『こちら
 
 Denver(デンバー)

詳しくは『こちら
 
 Clovis(クロービス)

詳しくは『こちら
 
Dunkirk(ダンケルク)

詳しくは『こちら
 
Dresden(ドレスデン)

詳しくは『こちら
 
Weston(ウエストン)

詳しくは『こちら
 
Ilving(アーヴィング)

詳しくは『こちら
 
Statement(ステイトメント)

詳しくは『こちら
 

メガネフレーム情報へ


shop info店舗情報

高知 メガネのハマヤ

〒781-2105
高知県吾川郡いの町新町66
TEL.088-892-0171
定休日 毎週木曜日
営業時間 午前9時〜午後7時