本文へスキップ

高知 メガネのハマヤは、浜田清と久美のメガネ店です。

電話でのお問い合わせはTEL.088-892-0171

〒781-2105 高知県吾川郡いの町新町66

徳島県からメガネのハマヤへ

当店は、四国内でも特色のある技術志向の強いメガネ店です。

メガネ屋には商売気の強いメガネ店は無数にありますが、メガネが好きで、商売よりも技術を優先しているメガネ店は、本当に少ないです。
特に、四国は都会に比較してメガネ店の数も少ないこともあり、技術志向のメガネ店は希少価値です。いや、希少価値の昔かたぎのメガネ店は絶滅しかかっているのかも知れません。

では、希少価値のメガネ店を国が保護してくれるのでしょうか。もちろんそんな法律はありません。
四国のみなさんが保護する。
いやいや保護はマイナスの面もあるので、希少価値を活路に、自分で道を作っていくしかありません。

当店はお客様のニーズや、眼の悩みに応えるべく特色を持ったメガネ店作りをしています。
また、一山メガネやウエリントンフレーム、ボストンフレームなどの個性的な商品を豊富に品揃えして、四国のみなさまのウォンツにも応えていきます。
 四国では当店だけしかお買い求めになれないメガネも沢山あります
  ・強度近視のかたの
ウスカルフレーム」 
  ・大きいお顔のかたの
大きいメガネ」 
  ・剣道を愛するかたのための
剣道専用メガネ」」 
  ・丸メガネにこだわりのあるかたの
丸メガネ」 
 ・とっても便利な
跳ね上げメガネ」 
 ・サイクリングなどに
スポーツメガネ」 
他のメガネ店にはない品揃えや特長がありますので、四国内からご来店をいただいています。
特にいの町のお隣の県、愛媛県からは沢山のかたにお越しいただいています。

愛媛県松山市からは、当店まで車で2時間かかりますが、「ここまできてよかった」と言っていただけるようなメガネ作りをしていきます。

ちなみに、いの町は広くて南から北まで同じ町内でも2時間以上かかります。

いの町は、高知県の中央部に位置し、総面積は470.71平方キロメートルで高知県の総面積の約6.6%を占めています。東南部は県都高知市と接し、北部は高知県の北玄関として愛媛県西条市と接しています。

伊野地区は、土佐和紙発祥の地であり、「紙のまち」の伝統を活かしたまちづくりが行われています。

吾北地区は、自然景観に恵まれており、山間地の環境を活かした農業が盛んで、特に長引スイカは優れた品質と味で好評を得ています。

本川地区は、瓶ヶ森(1,880m)を筆頭に、1,600m以上の山が13峰もある、まさに“四国のてっぺん”であり、この豊かな山々を背景に四国一長い川・吉野川の源流が発する地でもあります。


「いの町観光情報」
各研究会では全国の勉強熱心な技術者が力を合わせて、みなさまのニーズに応えるべく、常に情報交換しています。
四国は高速道路が整備されてきましたので、愛媛、徳島、香川から高知まで1時間半〜2時間半で結ばれました。
当店は、高知インターの次のインター「伊野インター」で降りて、車で約10分でいけます。

少しマニアックなメガネ店を四国でお探しのかた、ぜひご来店ください。

特色のある当店は、

徳島県
 徳島市、美馬市、三好市、吉野川市、板野郡、名西郡、三好郡、阿南市、那賀郡、海部郡、小松島市、鳴門市

愛媛県
 松山市、西条市、西予市、宇和島市、今治市、四国中央市、大洲市、上浮穴郡、新居浜市、伊予郡、東温市、伊予市、八幡浜市

香川県 高松市、丸亀市、坂出市、仲多度郡、東かがわ市、綾歌郡、三豊市、観音寺市、さぬき市、善通寺市

にお住いのみなさまからご来店いただいています。

遠隔地のお客様に

 

shop info店舗情報

高知 メガネのハマヤ

〒781-2105
高知県吾川郡いの町新町66
TEL.088-892-0171
定休日 毎週木曜日
営業時間 午前9時〜午後7時