本文へスキップ

高知 メガネのハマヤは、浜田清と久美のメガネ店です。

電話でのお問い合わせはTEL.088-892-0171

〒781-2105 高知県吾川郡いの町新町66

スポーツメガネ

■スポーティーなチタンフレームの「スポルテス

メガネの産地、福井県鯖江市による生産の、スポーティーなデザインのメガネ「スポルテス・S」が入荷してきました。

スポルテス・Sと名づけられたこのメガネは、腕のしなりで顔にうまくフィットさせるタイプの意欲作となっています。

スポルテスSは、スポーツ用メガネとして快適に掛けていただけるように、当店で丁寧にフィッティング調整をしていきます。
ただし、しなりテンプル独特のホールド感がありますから、店頭にてお試しください。

レンズの大きさは変更可能ですから、お顔の大きさなどに合わせます。

・ブラック ・シルバー ・ブラウン



      偏光レンズを入れてみました。

■スポーツメガネの基本は、まず度数を適切に合わすことです。

スポーツ用に適切な度数」でないと、遠近感覚や見え方などが悪くなり、スポーツに必要なパフォーマンスが発揮できなくなります。

スポーツ用に適切な度数は、普段に掛けているメガネ度数とは違う場合も少なくありません。
それは、普段にご使用のメガネは室内でも使用できるように、弱めに合わしている場合も多いからです。
室内ではその度数で適切であっても、屋外でやるスポーツには適していないこともあります。

また、普段にご使用のメガネとスポーツ用のメガネで、頂間距離(レンズ後面と角膜までの距離)が違った場合、同じ度数(普段ご使用のメガネと)では具合が悪いことも考えられます。
それは、頂間距離が変わると、矯正効果が変わるからです。
度数が強度になればなるほど頂間距離の影響が強くでてきます。

普段ご使用のメガネと同じ度数で作る場合も、度数を違えて作る場合も、頂間距離や度数により違和感がでることもありますので、装用テストなどで必ずご確認ください。


スポーツよっては高度の遠近感覚を要求されますので、上質な深径覚を発揮できる度数に調製しないといけません。
当店は遠近感覚(深径覚)が必要なスポーツをされるかたには、遠近感覚の検査をして、度付きスポーツメガネをお作りしていきます。
必要なかたには、眼のトレーニングのアドバイスもいたします。


深視力(深径覚)、遠近感覚が不良の原因には、眼に関する事として

1、視力の不良(遠視、近視、乱視など)
2、眼位のズレ(斜位、斜視など)
3、不同視(左右の度数差が大きい)
4、眼球運動の不良(眼を内よせする力不足、眼を外よせする力不足など)などがあります。
<緑色の文字をクリックしてください>


スポーツに不適切な度数だと、危険が伴いますし、過度なストレスがかかります。
スポーツを競技としてやるにしても、遊びでやるとしても過度なストレスはスポーツには厳禁です。

スポーツメガネは、スポーツには必須の道具です。
危険を回避するためにも、ぜひ安全なスポーツメガネを掛けてください。


■度付きスポーツメガネを通販で購入するのやめてください。

その理由は
@通販では、お顔に合った適切な大きさのメガネを選ぶことができません。
A通販では、適切な度数の調製ができません。
B通販では、適切な頂点間距離のアドバイスができません。
C通販では、適切な光学中心の設定ができません。
D通販では、装用感など試すことができません。
E通販では、買ったら、買ったきり、売ったら売りっぱなしになります。

適切なアドバイスをサイクリストの浜田 清がいたします( ^)o(^ )

サイクリング用メガネはこちらにどうぞ→「サイクリング用メガネ

 ■スポーツメガネ研究会オリジナルメガネ。
 スポーツメガネ研究会は、オリジナルフレームを作りました。
リムカーブは6カーブになっています。(像の歪みが少なくなる、レンズカーブに対応しています)

メイドインジャパンの純チタンフレームで、軽くて、丈夫、広視野設計になっています。

広い視野を必要とするスポーツには、最適なフレームです。
もちろん、汗にも負けない錆づらいフレームになっています。

オリジナルフレーム在庫情報は『こちら
 
 ■「パーミエイト
サイズ 54□14
日本人成人の一般的なお顔のかたや、やや小さめのお顔のかたに適合するサイズです。
PD(瞳孔間距離)が60mm〜68mmのかたに適合します。
 
 ■「アナトミオ
サイズ 56□15
一般的な日本人のお顔のかたに適合するサイズです。
PDが62mm〜71mmのかたに適合します。
 
 ■「ディオプテーゼ
サイズ 58□16
ややお顔のおおきめのかたに適合するサイズです。
PDが65mm〜74mmのかたに適合します。
 ■日常用としても使えるスポーツ用フレーム

こちらのフレームは、「常用もできるスポーツメガネ」です。
いや、「スポーツにも使用できる常用メガネ」です。

常用にご使用いだだいてもナンの違和感もありません。
  
こちらにもどうぞ→「スポーツ用メガネ
サイズの変更ができます。
  
 
 ■小ぶりのスポーツメガネ。小顔のかたに向いています。
 落ちついたフォルムに隠されたたしかなフィット感
スポーツグラスのホールド感をそのままにシーンを選ばす使える度付き対応モデル
  
 
度付き対応
本格的アスリートグラス
   風の巻き込み、光の侵入を調整できるフードパーツセット付属 
  
■サイズ 58□15 天地幅 37mm、38mmのスポーツ用メガネ
  
  
■スポーツ用跳ね上げメガネ
・前枠にサングラスレンズ、後枠に度付きレンズ。
・前枠に遠用度数レンズ、後枠に近用度数レンズ
など、色んな使い方ができるフレームです。
  
スポーツ用メガネ
軽量素材を使用しています。
柔軟性が高く、衝撃にも強いため、安全性に優れています。

こちらにどうぞ→「スポーツ用メガネ
  
■ゴーグルタイプのスポーツメガネ。

バンドは取り外しが可能です。
スポーツ時の使用や、日常用としてもお使いいただけます。

こちらにどうぞ→「スポーツ用メガネ
  
■サッカー、バスケットボール、ドッジボールなどのスポーツには、ゴーグルタイプのメガネをおすすめします。

こちらにもどうぞ→「スポーツゴーグル」(←クリック)
  
 
 ↑度付きスポーツサングラスに取り付けるインナーフレームです。
このインナーフレームに、適切なレンズ度数を入れます。

詳しくは『こちら』にどうぞ。
当店は、カーブの強い(そり角が強い)サングラスへの度付きはおすすめしていません。
それは、カーブが強いサングラスでは、レンズの光軸が互いに外を向いており、空間視の違和感が生じる可能性が高くなるからです。
度数が強くなればなるほど、違和感が高くなる恐れがあります。

ですから、スポーツには不向きとなることも往々にして生じるのです。

光軸が外を向くようなカーブが強いフレームに度付きレンズを入れた場合、度数が変化します。
乱視なしの度数で仕上げても、乱視がかかったりします。

また、その度数を融像するために、空間視の違和感が生じてきます。

「その変化を見越して度数を修正して、調製する。プリズム補正をする・・・」という方法もあるのですが、補正することによる違和感の問題は残ります。

スポーツには、おすすめできないフレームです。(度付きの場合)

スポーツメガネ研究会オリジナルフレームは、「リムカーブは6」で、普通の矯正枠よりもリムカーブをやや強くしています。

リムカーブはやや強くても光軸は正面を向いています。
光軸の問題はなにもありません。

さらに、像の歪の少ない6カーブの球面設計レンズを入れやすい設計になっていますから、自然な見え方を満喫できます。

スポーツに向いているフレームです。


 

shop info店舗情報

高知 メガネのハマヤ

〒781-2105
高知県吾川郡いの町新町66
TEL.088-892-0171
定休日 毎週木曜日
営業時間 午前9時〜午後7時