本文へスキップ

高知 メガネのハマヤは、浜田清と久美のメガネ店です。

電話でのお問い合わせはTEL.088-892-0171

〒781-2105 高知県吾川郡いの町新町66

偏光レンズ

■当店は「CBX」のPOLA-W偏光レンズをおすすめしています。

CBXの偏光レンズは、視界鮮明!釣りにはもってこいです。

従来のサングラスレンズとはまったく発想の違うレンズ、それが偏光レンズです。

目に入る光の量を「減らす」のではなく、反射光によるぎらつきを「カットする」。
レンズの間にはさんだ偏光フィルムがまぶしさの原因となる不快な反射光線をカットすることで、クリアな視界が広がります。
POLA−Wはサングラスも矯正レンズと同じと考え、高い品質と機能性を実現しました。製造工程にはモノマーキャスト製法を用い、さらに独自の生産管理を実行。

それは、ユーザーに対する当然のギャランティです。

CBXのPOLA-Wシリーズは、ライトカラーでありながら偏光度も十分にあり、用途を問わず幅広くご使用いただけます。

■淡いカラーで、偏光度が高い。

ライトカラーでありながら、釣りやウィンタースポーツなどの専門分野で使われてきた高い性能を維持しました。色を薄くすれば偏光度が下がる、という従来の常識をやぶったPOLA−W

人間の視感を重視し偏光度を97%以上に保つことによりライトカラーを実現しました。

釣りや特定のスポーツ向け、というイメージを覆す淡いカラーで、日常生活のあらゆるシーンで偏光レンズの快適性を味わっていただけます。

度付き偏光レンズも当店の技術で丁寧にお作りしていきます。


また、当店は、偏光サングラス研究会にも所属しております。


偏光サングラス研究会会員店が自信を持ってお勧めする偏光レンズ CBX社の偏光レンズシリーズが全面的に改良されました。

全種類 偏光度 99%以上
釣りに、ドライブに、海に、山に、雪山に!もちろんタウンユースの

高機能サングラスとしてもあなたのメガネにもかなうこと請け合いです。

新しく生まれ変わったSPXシリーズの色ごとの説明は 『こちら

 ↑当店には、SPXシリーズの見本が全色揃っています。

実際に掛けている感じで、両眼で試すことができる見本ですから、カラーの選択が容易です。

こちら」にどうぞ。

 ■偏光レンズは、釣りやドライブに最適なレンズです。
 私は趣味で釣り(バス釣り)をやっていました。(最近はお休み中です)
もちろん、釣りにはかかせない度つき偏光レンズを使用して、釣りを楽しんでいました。

その時分は、偏光度(水面のギラツキをおさえる効果)の高い偏光レンズといえば、濃い色のレンズしかありませんでした。
それで、仕方なく濃い偏光レンズを掛けていましたが、このレンズは、昼間の日差しの強いときは丁度いいのですが、早朝や夕暮れ時は、色が濃ゆすぎて、水面が見えづらかったです。また、昼間でも日陰では見えづらかったです。

早朝や夕暮れ時は、釣果も期待できる時間帯ですから、これがなんともイライラしていました。かといって、メガネを二本持っていくのも面倒です。
それが、待ち望んでいた「淡いカラーで、偏光度が高い」偏光レンズを「CBX」が出してくれました。

この偏光レンズは、オールマイティで、あらゆるシーンで活躍できます。釣りはもちろのことドライブ、ゴルフ、テニス、自転車など。
特にドライブ時は、淡い偏光レンズだとトンネル内もそんなに暗くなりませんので、安全走行ができます。
(濃い偏光レンズだとトンネル走行は暗くなりすぎて、危険がともないますので、ご注意ください)

今の趣味は自転車に乗っていますが、やはり偏光レンズで走行すると眼が楽です。
眩しい光が眼に入ってくると、体力も消耗しますので、偏光レンズはかかせません。
  ■偏光レンズ専用設計フレーム
  フレーム全体のカーブを顔にフィットする6カーブとしながら、レンズは度付きレンズ対応を考慮した4カーブで設計されています。

サイズは、61□17です。

大きめのフレームですから、お顔の大きいかたにも対応できます。

PD(瞳孔間距離)が狭いかたの場合、特殊な加工が必要になります。
 

shop info店舗情報

高知 メガネのハマヤ

〒781-2105
高知県吾川郡いの町新町66
TEL.088-892-0171
定休日 毎週木曜日
営業時間 午前9時〜午後7時