本文へスキップ

高知 メガネのハマヤは、浜田清と久美のメガネ店です。

電話でのお問い合わせはTEL.088-892-0171

〒781-2105 高知県吾川郡いの町新町66

眼瞼下垂矯正メガネ

まぶたが下がる眼瞼下垂に

眼瞼下垂などにより、まぶたが下がるとモノが見えにくくなります。
車を運転されるかたは、とっても危険です。歩行も危険をともなってきます。
高齢者のかたは、転ばれたら骨折の危険性も高くなります。

それで、眼瞼下垂には手術・・・・という方法もありますが、手術はリスクもあります。
手術してもダメだったというかたもおられます。
術後、痛みを伴うときもあります。

ですから、手術に関してはよく考えて、眼科医とじっくりご相談されてください。

当店では手術をしなくても、「メガネで矯正する方法」をご提案しています。
それがこちらの「クラッチグラス」です。↓



↑クラッチグラスの左眼用を取り付けて、左眼のまぶたをソフトに持ち上げています。
右眼用もあります。
クラッチグラスは
弾力性のあるバネと、特殊なプラスチックを使用し、まぶたの圧迫感を軽減しています。
まぶたに接触する部分は肌にやさしいシリコンを使用していますから安心してご利用いただけます。

※ (注1)ご使用されているメガネフレームに、クラッチグラスの取り付けをご希望されるお客様に
 ご使用のフレームの構造によっては、取り付けができないこともあります。

・バランスの悪いメガネ
・華奢すぎるメガネ
・お顔にキッチリ調整できないメガネ
・大きく捻じれているメガネ
などは、メガネがズリ下がってきますので、クラッチグラスを取り付けることは、避けられたほうがよろしいかと思います。
メガネがズリ下がると、クラッチグラスの機能が発揮できなくなります。


当店でフレームをお求めの場合は、クラッチグラスが取り付けやすいフレームをアドバイスしていきます。

現在、お使いのメガネにも取り付け可能か、適しているかどうかのアドバイスもしていきます。是非一度ご相談ください。

*ご持参のメガネに当方でクラッチグラスを取り付ける場合にフレームを特別に調整する必要が出てくる場合もあります。 
その場合には、フレームひとつにつき、1,000〜2000円程度の調整料金を申し受けます。



当店は、眼瞼下垂矯正メガネ研究会の会員です。詳しくはこちらにどうぞ→「眼瞼下垂矯正メガネ研究会」(←クリック)

また、当店で度付きメガネをお作りになる場合、眼瞼下垂のかたにはクラッチグラス付きの検査枠を使用して丁寧に検査(←クリック)をします。

まぶたが下がったままの検査では、度数が不正確に測定される場合もあります。
この検査枠ならまぶたの下がりを気にすることなく検査に集中することができます。

 

shop info店舗情報

高知 メガネのハマヤ

〒781-2105
高知県吾川郡いの町新町66
TEL.088-892-0171
定休日 毎週木曜日
営業時間 午前9時〜午後7時