本文へスキップ

高知 メガネのハマヤは、浜田清と久美のメガネ店です。

電話でのお問い合わせはTEL.088-892-0171

〒781-2105 高知県吾川郡いの町新町66

輻輳力について

調節と輻輳の関係

輻輳力とは、近くのモノを見るときに、近くに焦点が合うような視線に、眼の筋肉を内側(鼻側)によせる力のことです。

少し簡単な実験をしてみてください。

鉛筆かボールペンのようなもの2本を用意してください。できれば色違いを用意してください。
例えば、赤鉛筆と緑鉛筆を使い、左手で赤鉛筆を眼前約10p〜15p位にセットし、右手をいっぱい伸ばした状態で緑鉛筆を持ってください。
最初に赤い鉛筆を見てください。1本に見えていますか。1本に見えていれば赤鉛筆を見ている状態(視線は赤鉛筆に合わしています)で、緑の鉛筆は何本に見えていますか。
2本に見えるはずです。

この実験は、簡単な両眼視の検査です。もし、赤鉛筆を見ている状態で、緑鉛筆がもし2本に見えていなければ両眼の連動が悪くて、両眼でモノをとらえていません。

こちらにもどうぞ→「抑制について





                (イメージ図)
逆に緑鉛筆を注視すれば、赤鉛筆は2本に見えます。
これが正常な状態です。
赤鉛筆を見るのにも、緑鉛筆を見るのにも眼の輻輳力を使って見ています。
赤鉛筆を見るほうが、より輻輳力を必要とします。

次に、赤鉛筆だけを使用して(どちらの手に持ってもかまいません)、20p〜30pの距離より徐々に眼に近づけて、赤鉛筆を注視していってください。
この動作を繰り返し数回行ってください。

どうでしたでしょうか。少し眼が疲れませんでしたでしょうか。
この実験は、眼を内側に引っ張る力を鍛えるためのトレーニングになります。

輻輳力が弱いかたは、このトレーニングを20往復で1日に5回程度行うことを奨励しています。

輻輳力が弱いということは、当然近業での作業は疲れやすくなります。当店のようなHPは字が多いので見るのがイヤになります。
それでは、お客様も当店も困ります。なんとかしないといけません。

なんとかするには。

輻輳力が楽になるようなメガネを当店が作ります。

メガネというものは遠視、近視、乱視、老視、の矯正はもちろんのんこと、斜位の矯正や輻輳力を補うことまでできます。
それだけ、メガネというのは素晴らしい道具です。

パソコン作業や読書などで疲れやすいかたの中には、輻輳力の弱いかたは本当に多いです。特に40歳を過ぎたかたは、眼の調節力(モノを見るための力)が弱ってくるので、調節力と連動している輻輳力はよけいに弱くなります。

当店は、輻輳力を鍛えるトレーニングや、遠近感覚を必要とするスポーツに効果的な眼のトレーニング方法をアドバイスしています。
輻輳力を鍛えるトレーニング方法

ブロック・ストリング法

・ブロックストリングとは、色違いの直径10_〜15_ぐらいのプラスチックの玉を通した3b程の長さのひもです。

・輻輳力のトレーニングや、両眼のチーム
ワークのための効果的なスポーツトレーニングができます。

眼球運動
 
 3点輻輳カード法

・3点輻輳カードは、片面に赤色、もう片面に青色の円を描いています。
  
・赤円と青円が融像して、赤と青の混ざった一つの円になるように、両眼を内よせします。

お手軽に、輻輳トレーニングができます。
輻輳トレーニングは、やみくもにやればいいというものではありません。
眼位や、斜位量、斜位の方向などにより、適切なアドバイスをいたします。

近くの物を見るときは、調節をします。
  眼はカメラのレンズのように、見たい距離に応じて屈折力(光線を曲げる力)を変化させ、焦点を網膜上に合わせる機能を持っています。

これを眼の調節機能といい、その役割を「水晶体」とよばれる眼の中にあるレンズで行っています。
調節をすると、輻輳も連動して働きます。これを「近見反応」と呼んでいます。
調節は、目標物を明視するためのピント合わせ、輻輳は目標物を単一視するための眼球運動をします。

このように、いずれか一方が働けば、その刺激が伝わってもう一方が働きます。便利なメカニズムです。

しかし、大きい外斜位があると眼位を補正するためには、輻輳力を大きく必要とします。
この時、調節も大きく引き起こされます。
すると、片眼視力に比較して両眼視力が不良となる場合があります。これを「斜位近視」と呼んでいます。
(こんな時は、「輻輳だけ働いてくれたらいいのに」と思っても、人間の眼はそこまでは、精巧にできていません)

斜位近視では、外斜位の矯正を優先的に考えるべきで、プリズムで眼位の矯正をすれば近視度数は、軽減できます。

 
●眼の筋肉「 外眼筋」です。
19 外直筋
20 内直筋
21 上直筋
22 下直筋
23 下斜筋
24 上斜筋
25 滑車
内直筋が、主に内転および輻輳運動を行う筋肉で、眼筋の中では一番大きく、その作用も外直筋よりも強いです。

正常な両眼視機能は、両眼の眼球運動が正常に働くことが条件です。

 
輻輳力について2へ

眼が疲れるかたのメガネを上手に合わす知恵へ

パソコン用メガネへ

shop info店舗情報

高知 メガネのハマヤ

〒781-2105
高知県吾川郡いの町新町66
TEL.088-892-0171
定休日 毎週木曜日
営業時間 午前9時〜午後7時