本文へスキップ

高知 メガネのハマヤは、浜田清と久美のメガネ店です。

電話でのお問い合わせはTEL.088-892-0171

〒781-2105 高知県吾川郡いの町新町66

40歳からの女性のかたに

通常、老視が始まる(意識する)のが40代半ばです。

近くのものが見えづらくなり、「あー、とうとうきたか!人生も半分終わった・・・・」とネガティブにとらえるか、
「さー、これからは第二の人生!アグレッシブに生きていこう・・・・」とポジティブに考えるか。

これは、「あー、」よりも「さー、」、ネガティブよりもポジティブが絶対にいいです。

マイナス思考のかたは、それだけで免疫力が下がり、自律神経のバランスが崩れてきます。
自律神経失調症などの病にかかりやすくなります。

プラス思考のかたは、気持ちに張りがあり、交感神経と副交感神経のバランスがよくなります。
つまり病気にかかりづらい体になります。
いつまでも張りのある顔、張りのある肌でいられます。(^.^)

では、プラス思考のメガネ選びとは。

「老けて見えるメガネ」、「地味なメガネ」、「無難なメガネ」よりも「顔が明るく見えるメガネ」、「華やかなメガネ」、「意欲的に見えるメガネ」を選ばれたらいいのです。

つまり、気分がワクワク、ウキウキするようなメガネを掛けて、メガネを楽しむことが大事なのです。

メガネは、メイクよりも簡単にアンチエイジングすることができます。

フレーム選びのポイントは
@フレームのサイズ
Aフレームの種類
Bフレームのデザイン(玉型)
Cフレームのカラー



@フレームのサイズ
メガネには、サイズがあります。お顔の幅とPD(瞳孔間距離)に適合するメガネサイズがおすすめです。
特に、度数が強いかたは、適合性がよくないメガネですと、レンズの厚みが目立つ場合あり、美的要素が劣ってきます。

メガネサイズについて
 
 小顔のかた、PDが狭いかた用のフレームです。メガネサイズは、40□22です。
PDが56mm〜62mmのかたに適合します。
  
一般的な女性用のフレームです。メガネサイズは、49□20です。
PDが62mm〜69mmのかたに適合します。
  
ややお顔が大きいかた、PDが広いかた用のフレームです。メガネサイズは53□17です。
PDが63mm〜70mmのかたに適合します。
Aフレームの種類
フレームの種類には
・フルリム
・ナイロール
・ツーポイント
・セル
・アンダーリム
とあります。
 
フルリム 
    リムでレンズ周りを囲っている形状。
 
 ナイロール     トップにリムがあり、アンダーをナイロン糸で固定している形状。
 
 ツーポイント      ふちなしメガネ。レンズの両サイドをネジなどで固定している形状。
 
 セル    セルロイドやアセテートなどのプラスチック樹脂系のフレーム。
 
 アンダーリム    リムのトップがなく、アンダーリムがあり、ナイロン糸で固定している形状。
シンプルなツーポイントは、「素顔のイメージで掛けられる・・・」というメリットはありますが、逆に40代からの女性には、それが欠点になる場合があります。

お顔の欠点をカバーして、長所をいかすのなら、セルやフルリムのキレイめフレームがおすすめです。

めざせ、マイナス5歳顔!(^.^)

「でも、ハッキリしすぎるフレームは・・・」というかたは、ナイロールやアンダーリムはいかがでしょうか。

Bフレームのデザイン

  
ボストン
    丸みを帯びた逆三角形の玉型。
柔らかいイメージ。面長のお顔ともバランスが良くなります。
  
ウエリントン
   正方形に近い逆台形の玉型。
落ち着いた印象になります。知的な雰囲気にも演出できます。
  
オーバル
   楕円形の玉型。
自然に馴染みやすいデザインです。目の下の気になるところもカバーしやすいデザインです。
  
ラウンド
   丸い玉型。
やさしい印象。大きさにより知的にもコミカルな印象にもなります。
  
フォックス
    つり目の玉型。
仕事のできる女性!ってイメージを演出できます。
  
スクエア
   四角い玉型。
お顔を引き締める効果があり、シャープな印象になります。
  
ティアドロップ
   たれ目の玉型。
個性的な形状が、存在感を演出します。
フレームのデザインによっては、ややもすると野暮ったい感じになる場合があります。
そうならないためのポイントは、「トータルコーディネート」です。

たとえば、ボストンならボストンの、ウエリントンならウエリントンのデザインに調和するように、髪型、服装、小物を組み合わせてください。

ボストンもウエリントンも、今風と昔風があります。
昔風メガネを今風に、シックに決めるのもいいですね。

オーバルは、無難なデザインですが、面白みに欠ける場合があります。明るいカラーを選ばれたらいかがでしょうか。

フォックス、スクエアは、メガネに負けないような雰囲気になるように心がけてください。

ティアドロップは、ちょっと勇気がいりますが・・・掛けると楽しいです。

 

Cフレームのカラー


フレーム選びのお手伝いをする時は、まず気になったフレームをとりあえず掛けていただきます。(選ばれたフレームでお好みを推測してゆきます)
どれがいいか見当がつきづらい方には、まず “赤”をお試しいただきます。
派手と嫌がる方もありますが、「あら、以外といいかも・・・」と、とまどい半分うれしさ半分の反応があることも少なくありません。
赤は、お顔を明るく元気に見せてくれます。

メガネは絶好のファッションアイテムです。利用しない手はないですよ。
次に、いろいろなカラーのフレームを次々にどんどん掛けていただいて、お顔とのバランスを見ながらより似合うフレームへと近づいていきます。
普段、好きで身につけている“色”はたぶん似合っていると思います。でも、自分では決して手を伸ばさないような色が、違う自分に逢わせてくれるかもしれませんよ。

赤のイメージ・・・明るい 元気 華やか 
青のイメージ・・・さわやか 知的 クール 
黒のイメージ・・・おちついた フォーマル クール 
茶のイメージ・・・やわらかさ おとなしい シック
緑のイメージ・・・さわやか やわらかさ 
紫のイメージ・・・華やか 上品         
など同じ色でも、明度 彩度 質感 プラス フレームのデザインで全く違った印象になります。
じっくり 鏡に向き合って 自分と対話しながら、フレーム選びをしてください。

納得できるまで、じっくりお付き合いさせていただきます。

 
昭和37年生 (松田 聖子さんと同じ歳)
浜田 久美がフレーム選びのお手伝いをさせていただきます。
 
 
レンズについて

shop info店舗情報

高知 メガネのハマヤ

〒781-2105
高知県吾川郡いの町新町66
TEL.088-892-0171
定休日 毎週木曜日
営業時間 午前9時〜午後7時